年の瀬

数少ない忘年会に出席してきました。一つは古巣の近所にある丸の内のビアホール。もう一つは西鎌倉みんなの家。

共にオンラインでは定期的にお会いしていたのですが、直にお会いするのは久しぶりです。結構な人数でしたが、私を含めマスク会食が板についてきました。COVIT-19というネーミングですが、遂に2022年も付き合っていかなければならない感じで、次の波が来る合間を見計らって、息継ぎのように談笑している瞬間でした。

今の所、新年会は忘年会より多く参加予定となっており、予定通り参加できる状況になっていることを祈るばかりです。

お客さまからの紹介で毎年自分でお描きになった風景画をカレンダーにされている方が ”惣common” を取り上げてくださいました。4月に載せていただいているので、3月ぐらいまでにお配りできればとも思っています。お店でも取り扱うことにしましたので、お買い求めいただければ幸いです。ほぼ週1ペースでブログを書いておりますが、年末年始ということで、ちょっと間隔が空くかもしれません。

来年は鎌倉が大河ドラマの舞台になるようですが、町から離れた鎌倉山は、いつものように静かな雰囲気であることを願っています。

2022年は皆様にとってよい年でありますように。