「ふたたび」散歩の薦め。読書の薦め。

例年に比べて短い夏だったような。すっかり秋の空気になってきました。秋晴れとはいかず、秋の長雨っぽいところが今一つです。

近所の広町緑地にはぬかるみもあるので注意しながらですが、散歩日和な感じです。この週末はクルマでお立ち寄りくださる方より散歩ついでにお立ち寄りくださる方が多く、秋だなあと。

街中にでれないストレス解消策はやはり散歩?   デルタ株は一密もダメとのことですが、会話ナシ散歩はOKと勝手な解釈をしております。(因みにお店は24時間第1種機械換気にしています。)

コロナ禍で自粛しておりますプロモーションですが、そろりとオンラインで始めてみようということになりました。詳しくは別途お知らせさせていただきますが、このお店の具体的な選書にかかわってくださった有限会社 バッハ. 代表の 允孝(はば よしたか)さんをお招きしてバーチャルですが、インタラクティブな場を創りたいと思っております。

オープンから3か月

地元の方々を中心にご利用いただきありがとうございます。ブックカフェをオープンしなければお知り合いになることがなかったであろう方々とお付き合いさせていただき、感謝いたします!(スミマセン。私は店頭にでておりませんが、、、店主と話したいとリクエストいただけるとありがたいです。)


開業前の想定と違ってしまったこと。
お買い上げいただいた書籍を再度売りに来ていただく件数が思ったより少ないコト。結果売りっぱなしになっちゃっております。
本は重たいし、もう一度持ち込んでいただくのは、億劫ですね。個人の所有物なんだけど、共有資産的に扱うことでコミュニケーションが始まる。。。そんな場にしていきたいという想いは強くあります。


コロナ禍の収束のめどがつかない。夏場はビールも提供しようと思っていたのですが、断念。いろいろなコミュニケーションがおこなわれる場のきっかけとしてイベント企画も実行していきたいのですが、このあたりはまだ呻吟中です。


9月に入り、次の3ヶ月が始まります。
読書の秋になってきますので、今後ともご贔屓にしていただければ幸いです。

暑い。

夏休みをいただき、本日より営業再開です。

開店前に天幕を張るため、ベランダにでましたが、とにかく暑い。すっかり夏が戻ってきた感じです。それでも東京や関東の内陸部に比べれば気温は低いと天気予報は言っています。気やすめにもなりませんが、、、

環境適応力が問われているとは思いますが、環境変化が激しすぎるとついていけないヒトがいっぱい出てしまう。

夏休み中に書籍を100冊ほど仕入れました。

このブックカフェは読み終わったらその本を買い戻させてほしいとお願いしています。でも、わざわざ売りに来てくださる方は、少数でして、買っていただいた本は、買主さんのところでゆっくりすることが多いと認識を改め、売れた本を含め、再度仕入れたりしています。

しかしながら、出版社側で在庫切れをおこしているものも多数あり、思うようにタイトルがあつめられないのも事実です。デジタル化の波はより一層こうした状態が起きることを想定しておかなければならないと思う次第です。

社会の変化に対応する環境適応力は大切と思いつつ、癒しとコミュニティの場を提供したいという想いを大切にしていきたいです。

夏休みになります

まるで梅雨末期が戻ってきたような天気が続いています。
知り合いから鎌倉山は大丈夫かと心配いただいていたりします。
今まで何もなかったからこれからも大丈夫というわけではありませんが、この辺りはハザードマップ上は問題ないようです。
この国はもともと災害が多いわけですが、そういった中で、どう工夫するかを先人はやってきていたんですよね。
自然に抗うつもりはありませんが、文字になっていないものも含めて、先人たちの経験や知恵を伝承することの大切さを感じています。

夏を感じませんが、8月25日(水)まで夏休みを取らせていただきます。

この2,3日、強い風が吹いて、竹が右へ左へしなっています。窓越しでも若干の恐怖感を持つ光景ですが、ウッドデッキに出ると自分の体にも風を感じて、「強風だ!」ということを確認しています。


ただ、そこには目から入ってくる恐怖感に比べると、心地よさの方が勝るような。。。
しなっている竹は決して風に抗っているのではなく、風を心地よく感じながら運動しているようにも見えてきます。


コロナ禍で窓越し(PC越し)でのやりとりが普通になっていることが、自分の感覚を狭めることにならないようにしないと。。。

ワクチン接種

新型コロナウイルス2回目のワクチン接種を受けました。
周りの方々から2回目の接種後は1回目よりも重たい症状になりがちと聞いていましたが、ワクチン接種注射を受けた時も一日経った状況も1回目より軽い状況です。
この夏の暑さに耐えきれず、一人で避暑に行ってしまい、鎌倉に戻ってきた後も、脱力感一杯という感じの方が重たい。。
神奈川も緊急事態宣言が発出され、この夏は何もしないというのが、暑さ対策含めてメッセージなのかもしれません。提供させていただきたいと考えいたビールも緊急事態宣言明けまで見送りにせざるをえません。
相模湾からの風はいい感じなので、日が傾いてからお越しいただくとありがたいです。

時計を忘れて

ゆったりした時間を過ごしていただきたい。
不便な鎌倉山までお越しいただく理由です。
東京で働いていたころ、秘書の人に管理してもらっているスケジュールに沿って次から次へと打ち合わせをする。
スケジュールどおりに進んでいないものについて、「なにやってんだよ。」という気持ちになってしまい、思わず声に出してしまう。
仕事のやり方がオンラインになっても変わらないように思う。むしろ、移動時間がなくなってしまったので、スケジュールに追われている度合いは高まっている?
一呼吸入れるのに本は最適なツールだと思う。
時計のない鎌倉山での読書はもっといいんじゃない?

夏に備えて

北向きの竹林に向かってウッドデッキがあります。
こちらをお店の入口としており、初めて来てくださった方にはわかりにくくなってしてっています。
敢えて道路に面していない北側を入口にしたのは、竹林を臨むスペースを皆様に使っていただくようにしたかったからです。

ただ、日差しを如何に直接当たらないようにするか?というのが北側にウッドデッキを持ってきても課題としてあることがわかってきました。
2階のベランダからターフを吊るす工夫をしましたが、竹林を臨む景色が若干犠牲になってしまったのです。

ちょこっとずつですが、ターフの吊るし方を工夫したり、新たにアウトドア用のソファとパラソルを据え置きたりして、本格的な夏の到来を待ち望んでいます。


また、夏の日差しに加えて、やっかいなのは蚊です。
蚊取り線香も用意したので、遠慮なくおっしゃってください。

営業時間・・日没まで

スミマセン。
HP上営業時間を日没までにしていますが、夏至前後の日の長さは想定以上で、午後6時クローズとさせていただいております。
時計とは関係ない生活パターンになっていきたいと思っているのですが、体内時計は簡単には変わらず。。
日没時間の暦を見てみると7月上旬まで午後7時、9月上旬になると午後6時、10月下旬で午後5時、冬至にころで午後4時30分でした。
日が短くなっていく中で営業時間をどうするかは未定ですが、たぶん体内時計と日時計が合ってくると思うので、日没までを営業時間にすることになると思います。


リアルな場。バーチャルな場。

入梅したにもかかわらず、多くの方にご来店いただき、ありがとうございます。
お客様からのコメントが直に伺えるのは本当にありがたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

一方で、バーチャルなコミュニティの場として設けた読書メーターの本棚は低調な状況です。
お客様の多くがスマホやPCをお持ちであることはご回答いただいているのですが、やはりリアルな場に比べるとハードルが高いのかもしれません。
コロナ禍でバーチャル・コミュニティへのシフトが加速すると言われているものの、まだまだ限定的なものと再認識した次第です。
当店のインスタグラムをフォローしてくださっている方々は3桁になり、メジャーなプラットフォームの安心感というものも大切なんだと感じています。

まだ、アクセスされていらっしゃらない方には是非一度アクセスしていただければありがたいです。

https://www.instagram.com/so_common_kamakurayama/ ⇦ インスタグラムへ

https://bookmeter.com/users/1244457/bookcases    ⇦ 読書メーターへ