春が来る?

3月21日で蔓延防止等充填措置が全国ベースで解除される見通しのようです。お花見シーズンになりますが、蜜は避けなければならないのは、継続。。

ヒトよりトリの方が多いのではないかと思われるこの辺りは蜜を避けるには丁度いいと勝手な解釈をしています。

さて、前回のブログで少し触れた大学を退官した先生の書籍のほんの一部をお預かりし、本棚に古屋文庫としてコーナーを設けました。

一部は惣commonに以前からある本もありますが、一部のタイトルの重複よりもコーナー全体から古屋先生のひととなりを感じていただくことを優先して、ピックアップさせてもらっています。

お越しいただいた際は、是非手に取って見てください。

春待ち

三寒四温を実感する季節。火曜日のゴルフは寒くてカイロが手放せずでした。冬の間は毎朝くっきり見えていた富士山は花曇りで霞んで見える日々が多くなってきています。まだまだではありますが、小鳥の囀りも日に日に賑やかになってきています。

コロナ禍ではありますが、季節はちゃんと巡っていて、卒業シーズンが本格化しようとしています。

先日、大学を退官される先生の研究室にお邪魔して、蔵書の一部を惣commonでお預かりさせていただくことにしました。本も季節と同じように皆様の間で循環していくことを願っています。

ブログを先週はスキップしてしまいました。春に向けて行動しやすいようにと考え、3回目のワクチン接種をしたのですが、体調を崩してしまい、一回スキップです。

縞々

先週に引き続き、ご贔屓にしてくださっているお客様有志の方々が竹を伐採してくださいました。その結果、桜の木はウッドデッキから完全に見えるようになり、間引きされた竹に夕日が差し込んで綺麗な縞々の影が見えるようになりました。

リスが地面を忙しく駆け回る様子も見られ、心が和む場所になりつつあります。(因みに私は相変わらず、別件あり、何もお手伝いできていない状況が続いております。)

昨年敷設した手作りの階段に不具合が出ているところがあったり、藪蚊の発生を極力抑えるための施策をどうするかだったり、整備された竹林でどういう遊び場を作っていこうかといったことでやることが一杯あり、お客様とそういう話で盛り上がるも良し、時間と体に相談しつつ、一連の作業を楽しむも良し。

わずかですが、クルッポ(鎌倉地域活性化コイン)を差し上げたりもしていますので、関心ある方は是非お問合せください。

桜の木が見えるようになりました。

お客さまと店長の息子がお店の休業日にウッドデッキから桜の木までの間の竹を切ってくれました。

桜の花が咲く時期が来る前にウッドデッキから桜が鑑賞できるようにということで、この寒い日が続く中、20本程度の竹を切ることにしたそうです。

今後も順次竹林を整備する計画も立ててくださっており、また切った竹の活用についてもアイデア出しだけでなく、具体的な行動計画まで作ってくださっています。

昨年もボランティアの方々が竹の整備を手伝ってくださっていて、本当にありがたい限りです。

何もしそうにない店主はあてにされていない感じなのですが、ちょっとでもあてにしてもらえるよう普段の行動を見直すところから始めようと思います。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ

雪ニモ、コロナニモマケズ。

オミクロン株の流行にも関わらず、年明け以降、ご来店いただいているお客様には大変感謝いたします。

コロナが落ち着くとともに寒くなってきた昨年11月12月よりも売上、来店数ともに上回る状況です。

感染リスクを下げるためか、ストーブは焚いているものの、この寒さの中でウッドデッキで読書、談笑されている方も結構いらしゃいます。

今年2回目の積雪予報が出た中、ご来店いただけないかなと思っておりましたら、午前中からお客様がいらしてくださっていて、天気は関係なしという方々が思いのほかいらっしゃることに感謝いたします。

最近贔屓にしているゴルフ場から明日は積雪のためクローズという案内をもらいました。

惣commonは明日以降も営業予定ですので、雪道に気をつけてお越しいただければ幸いです。

Physical Distance +

コロナ再燃直前に元同僚の退職のお祝いのため、会食。

彼が退職後始めたことは、毎日10キロ歩くことと、クルマの免許取得とのこと。

散歩は目的意識を持たないと長続きしないとのことで、コロナ禍で海外に行く制約が続いており、港区を中心に大使館巡りをして、海外に行った気分になることと、百名山のように達成感を感じるようにしているそうです。

加えて、在宅勤務になっている奥様との距離感も保てるのかと??

クルマの免許は夫婦でゴルフに行くためとのことで、メリハリのついた夫婦の距離感を作る努力をされているように感じた次第。

翻って、うちは、、

私がお店には出ていないため、丁度良い家族との距離感になっていると思っているのですが、相手があることであり、決して丁度良い距離感とは感じていない様子。。

在宅勤務に慣れてきた方も多いと思いますが、惣commonの空間で本の世界に没入する時間を過ごしていただくことで、肉体的、精神的距離感を保つことの一助になれればと思っております。

「かまくら駅前蔵書室」さんに伺いました。

お客様からの紹介をいただき、「かまくら駅前蔵書室」さんにお邪魔してきました。

定休日が惣commonと同じく火曜、水曜ということで、中々伺えなかったのですが、「かまくら駅前蔵書室」さんで、惣commonのことが話題になっているということを伺い、普段お店に出ていない店主の私と西鎌倉で色々な活動をされている惣commonのお客様とで伺った次第です。

鎌倉関連の書籍が集まっていて、希少本もたくさん取り揃えていらっしゃるので、時間を忘れて読み耽る方も多いのではないかと思いました。一方で所謂談話室のような感じで、お茶を飲みながら会話を楽しむ場とされている方が多いそうです。

ビジネスモデルや表現の違いはあるかもしれませんが、人が集まる場にしたい。それには「本」が一役果たすはず。というところは、同じベクトルだと感じた次第です。

これから何か一緒にできないか考えていきたいと思っており、皆さまからもアイデアをいただければ嬉しいです。

富士山が美しい日が続いています

鎌倉に転居して2年目の冬を過ごしています。朝夕の富士山はことのほか雄大かつ美しく、時間がゆっくりと流れていくような気になります。

年明け、前年末に企画されていた用事で東京に行く機会が多くなっており、ビル群に囲まれた忙しない時間を過ごしていると、余計に感じるのかもしれません。

オミクロン株の蔓延から会食は延期、電車に乗るのも躊躇があるので、クルマで東京まで行っているのですが、鎌倉からは流石に遠く、オンラインの利便性を改めて感じている次第です。

そのうち富士山もオンライン経由で見ることになっていくのでしょうか??

謹賀新年

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

先週木曜日より営業を再開しております。おかげさまで週末3連休には多くのお客様にご来店賜り感謝いたします。

思いがけない積雪もあり、お正月気分になるには、良い感じでしたが、足元が滑りやすい状況でもあり、転んでしまわれたりしないか心配な状況でもありました。

休業日の火曜日、水曜日にかけて完全に雪はなくなりましたが、寒風が強く、冬らしさは感じられます。

外のウッドデッキでゆっくりしていただくまでは、もう少し時間がかかると思いますが、ウッドデッキに置いているストーブで「焼き芋」を調理?している方もいらっしゃったりして、冬を楽しんでくださっているようです。

年の瀬

数少ない忘年会に出席してきました。一つは古巣の近所にある丸の内のビアホール。もう一つは西鎌倉みんなの家。

共にオンラインでは定期的にお会いしていたのですが、直にお会いするのは久しぶりです。結構な人数でしたが、私を含めマスク会食が板についてきました。COVIT-19というネーミングですが、遂に2022年も付き合っていかなければならない感じで、次の波が来る合間を見計らって、息継ぎのように談笑している瞬間でした。

今の所、新年会は忘年会より多く参加予定となっており、予定通り参加できる状況になっていることを祈るばかりです。

お客さまからの紹介で毎年自分でお描きになった風景画をカレンダーにされている方が ”惣common” を取り上げてくださいました。4月に載せていただいているので、3月ぐらいまでにお配りできればとも思っています。お店でも取り扱うことにしましたので、お買い求めいただければ幸いです。ほぼ週1ペースでブログを書いておりますが、年末年始ということで、ちょっと間隔が空くかもしれません。

来年は鎌倉が大河ドラマの舞台になるようですが、町から離れた鎌倉山は、いつものように静かな雰囲気であることを願っています。

2022年は皆様にとってよい年でありますように。